料金表

料金表についてのポリシー
1 この料金表はあくまでも参考です。
  以下の事情を考慮して、20%から30%増減することがあります。
 ・事件の難易
 ・証拠の有無
 ・期間の長短
 ・当事者の多数
 ・相談者様・相手方の意向
 ・その他増減するに値する事由

2 追加料金発生時は予め説明します。

3 弁護士費用は税抜価格です。
  消費税のご負担もお願い致します。

*実費のご負担をお願い致します。
 郵便費用、印紙切手代、交通費等。

**平成30年10月2日現在。
 予告なく改訂することがあります。
 現在の依頼者には適用しません。
法律相談 30分3000円
概ね30分から1時間程度で終了します。
また、私のお名刺をお持ちの方は無料出張相談をさせていただきます。
一般民事
《交渉事件》
(1)着手金
   15万円
(2)成功報酬
   獲得金額の20%

《訴訟事件》
(1)第1審
  ア 着手金:25万円
  ※①高度な専門的知見を要する場合
   ②長期化が見込まれる場合
   ③1時間以上の打合が3回続く時
   (記憶感情の混乱
    相手方の属性等
    を原因とする場合)
   30~60万円になることもあります。
    
  イ 成功報酬:獲得金額の20%
2)控訴審、上告審
   第1審と同様。
交通事故
《交渉事件・訴訟事件》
 着手金・報酬金:実質0円
 (弁護士費用特約ご利用の場合
 ※弁護士費用特約を利用されない場合
  一般民事と同様です。
離婚
≪調停交渉事件の場合≫
(1)慰謝料請求、財産分与等を含む
 ア 着手金 :30万円
 イ 成功報酬:30万円
        +獲得金額の2割

(2)(1)ではない場合
 ア 着手金  :30万円
 イ 報酬金  :30万円

(3)その他(成功報酬)
  ア 親権の獲得: 10万円加算
  イ 面会交流獲得:10万円加算

≪訴訟事件の場合≫
(1)慰謝料請求、財産分与を含む
  ア 着手金 :40万円
  イ 成功報酬:40万円
          +獲得金額の2割
2)慰謝料請求、財産分与を含まず
  ア 着手金  :40万円
  イ 成功報酬 :40万円

(3)その他(成功報酬)
  ア 親権の獲得 :10万円加算
  イ 面間交流獲得:10万円加算
相続
  • 遺言書の作成  15万円
     ※ただし、信託利用等複雑な事情がある場合は20万円から128万円
    遺言書+遺言執行
     遺産の額
     (300万円以下)         40万円
     (300万円超3000万円以下)   40万円から95万円
     (3000万円超3億円以下)     95万円から360万円
     ※遺産総額3億円以上の場合
    (旧)日本弁護士連合会報酬等算定基準
  • 遺産分割
    (1)協議段階
     ア 着手金  40万円
     イ 報酬金  獲得金額の5%
     ※遺産総額が3000万円以下の場合
    (旧)日本弁護士連合会報酬等算定基準

    2)調停・審判
      着手金  50万円
     イ 報酬金  獲得金額の10%
     ※遺産総額が3000万円超の場合
    (旧)日弁連基準

    (3)訴訟
     ア 着手金  15~50万円
     イ 報酬金  (旧)日弁連基準

その他
日当 
半日 3万円以上5万円以下(往復2時間を超え4時間まで)
一日 5万円以上10万円以下(往復4時間以上)